ラグビーサモア代表の特徴 戦い前の踊りがすごい!|プールAラグビーW杯2019日本大会

スポンサーリンク

こんにちは!ラグビー🏉にわかファンのアラフォー主婦のゆっこです(^o^)

今回は、ラグビーワールドカップ2019日本大会で日本代表と対戦するサモア代表の特徴についてまとめてみました。

2019 ラグビーW杯 日本対サモア日程(プールA)
10/5(土)19:30~ 日本 vs サモア戦/豊田スタジアム (愛知県・豊田市)
サモア代表情報
  • ラグビー世界ランキング:第16位(2019年7月時点)
  • W杯出場回数:9大会中8度目の出場
  • W杯の最高成績:ベスト8(1991、1995年)
  • チームの愛称:マヌ・サモア(Manu Samoa)
  • エンブレム:南十字星
  • 日本との対戦成績:W杯前大会では予選プールが同じで、日本勝利、W杯全体では1勝1敗
  • キャンプ地:山形県山形市・天童市など

スポンサーリンク

ラグビーサモア代表といえば戦いのダンス「シバタウ」

ラグビーのワールドカップなどでニュージーランド オールブラックスのたくましい踊りを見て、「かっこいい!」と思った人も多いのではないでしょうか。私もその一人です。

オセアニア地区のラグビーチームの中には、試合前にウォークライ(War Cry、戦いの雄叫び)と呼ばれる、相手を威嚇し味方の士気を高める伝統的な民族舞踊を披露するチームがあります。
この踊りを楽しみにしているファンも多く、会場内は一気に盛り上がります。

NZ オールブラックスの踊りはハカ(HAKA)で、マオリ族の伝統舞踊です。

サモア代表の踊りは「シバタウ(Siva Tau)」で、こちらも迫力があってかっこいいです。

心が震える!闘い前の儀式<サモア代表> ※大音量でどうぞ!【ラグビーワールドカップ】
スポンサーリンク

ラグビーサモア代表の特徴

サモアは人口約20万人の南太平洋にある島国です。ニュージーランドの北2,300kmに位置し、広さは2,935平方キロメートル。※鳥取県より少し小さめくらい
同じく、2019ラグビーW杯出場の、フィジーやトンガとも近いです。
サモア、フィジー、トンガの場所、オセアニア地図
1991年大会初出場以来、連続でW杯を出場しています。初出場の1991年には強豪ウェールズを破りベスト8に。
2015W杯前大会では、日本と同一プールで日本26-5サモアで、日本が勝利しています。
愛称はマヌ・サモア

ラグビーサモアのユニフォームは青色

サモアのユニフォーム(ジャージ)は青色です。

この投稿をInstagramで見る

FAB Rugbyさん(@fab_rugby)がシェアした投稿

ラグビーサモアのエンブレムは南十字星

サモアのエンブレム(マーク)はサモアの国旗と同じ南十字星(通称:サザンクロス)が使われています。

ラグビーサモアエンブレム

サモアの国旗

サモアの国旗

南十字星(サザンクロス)というと北斗の拳を思い出します(^_^;)

ラグビーサモア代表のランキング・W杯での成績

  • ラグビー世界ランキング:第16位(2019年7月)
  • W杯出場回数:9大会中8度目の出場(1991年から連続出場)
  • W杯の過去成績
    • 1987年 – 不参加
    • 1991年 – ベスト8
    • 1995年 – ベスト8
    • 1999年 – プレーオフ敗退
    • 2003年 – プール戦敗退
    • 2007年 – プール戦敗退
    • 2011年 – プール戦敗退
    • 2015年 – プール戦敗退

ラグビーサモア代表と日本の対戦成績は?

前回2015年W杯では、26-5で日本(ランキング11位)はサモアに勝利していますが、日本とサモアのこれまでのキャップ対象試合の対戦成績は、日本4勝11敗で負け越しています。

ランキングでは日本の方が上位ですが、全く油断はできない相手ですね。

2015ラグビーワールドカップイングランド大会 日本 vs サモア ハイライト動画

 

ラグビーワールドカップ2015 日本 vs サモア ハイライト
スポンサーリンク

ラグビーワールドカップ2019 サモア代表の試合日程

ラグビーW杯2019 サモア代表試合日程
日程開始時間対戦カード予選プール試合会場
9/24(火)19:15ロシア vs サモアプールA熊谷ラグビー場
9/30(月)19:15スコットランド v サモアプールA神戸市御崎公園球技場
10/5(土)19:30日本 v サモアプールA豊田スタジアム
10/12(土)19:45アイルランド v サモアプールA東平尾公園博多の森球技場
スポンサーリンク

ラグビーサモア代表のキャンプ地情報

ラグビー サモア代表の公認チームキャンプ地が発表されています。

山形県・山形市・天童市、★埼玉県・熊谷市B、名古屋市、淡路市・兵庫県、★福岡県・福岡市

※★印の公認チームキャンプ地は、ワールドラグビ―と当組織委員会とで協議のうえ、試合会場周辺に追加確保したもの。

※6、チームが公認チームキャンプ地前に入る事前チームキャンプ地については、各自治体と各チームが公認チームキャンプ地とは別に調整しています。

出典: ラグビーワールドカップ2019™日本大会「公認チームキャンプ地」内定のお知らせ – 【公式】ラグビーワールドカップ2019日本大会 | rugbyworldcup.com

なお、サモア代表の事前キャンプ地は、福島県いわき市のようです。

スポンサーリンク

ラグビーW杯2019 サモア代表まとめ

日本と同じプールAである、サモア代表の情報をまとめました。

ラグビーワールドカップ2019 日本大会 予選プール組み合わせ

プールA

出場国世界ランキング
アイルランド(IRE)3位
スコットランド(SCO)7位
日本(JPN)11位
ロシア(RUS)20位
サモア(SAM)16位

※世界ランキングは2019/7/31時点の情報です。

 

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました