ラグビージョージア代表 ワールドカップ日本大会RWC2019

プールD
スポンサーリンク

今回は、ラグビーワールドカップ2019日本大会に出場する予選プールDのジョージア代表チームについてまとめています。

ジョージア代表(GEO)情報
  • ラグビー世界ランキング:12位(2019年7月時点)
  • W杯出場回数:9大会中5度目の出場
  • W杯の最高成績:1次リーグ3位
  • 監督:ミルトン・ヘイグ
  • チームの愛称:レロス
  • エンブレム:ボージガーレイ
  • キャンプ地:埼玉県・熊谷市B、御前崎市、名古屋市、堺市

 

日程開始時間対戦カード予選プール試合会場
9/23(月)19:15ウェールズ vs ジョージアプールD豊田スタジアム(愛知県豊田市)
9/29(日)14:15ジョージア vs ウルグアイプールD熊谷ラグビー場(埼玉県熊谷市)
10/3(木)14:15ジョージア vs フィジープールD東大阪市花園ラグビー場(大阪府東大阪市)
10/11(金)19:15オーストラリア vs ジョージアプールD小笠山総合運動公園エコパスタジアム(静岡県袋井市)

スポンサーリンク

ラグビージョージア代表の特徴・強さ

ラグビージョージア代表(Georgia national rugby union team)は、2003年大会にW杯初出場し以後今大会で5度目の連続出場となります。

強力なスクラムを軸

ラグビージョージア代表監督はミルトン・ヘイグ

ラグビージョージアのヘッドコーチ(代表監督)はミルトン・ヘイグで、ニュージーランド出身で、元U21ニュージーランド代表選手であり、2015年の前大会W杯ではトンガとナミビアを破り2勝をあげトップ12入り。今大会2019日本大会の自動出場権を獲得した実績あり。

ミルトン・ヘイグ監督はW杯後、日本のサントリーサンゴリアスの新監督に就任が決まっています。

ラグビージョージア代表のランキング・W杯での成績

  • ラグビー世界ランキング:第12位(2019年7月時点)
  • W杯出場回数:9大会連続5度目の出場
  • W杯の過去成績
    • 第1回(1987年) – 不参加
    • 第2回(1991年) – 予選敗退
    • 第3回(1995年) – 予選敗退
    • 第4回(1999年) – 予選プレーオフ敗退
    • 第5回(2003年) – プール戦敗退
    • 第6回(2007年) – プール戦敗退
    • 第7回(2011年) – プール戦敗退
    • 第8回(2015年) – プール戦敗退(3位)

ラグビージョージアのエンブレムはボージガーレイ

ジョージアのエンブレム(マーク)は真紅の薔薇。

ジョージア代表の愛称はレロス

ラグビージョージア代表の愛称はレロス。ジョージアに古くからある「レロ」というラグビーに似たスポーツに由来。

スポンサーリンク

W杯2019 ジョージア代表の試合日程

日程開始時間対戦カード予選プール試合会場
9/23(月)19:15ウェールズ vs ジョージアプールD豊田スタジアム(愛知県豊田市)
9/29(日)14:15ジョージア vs ウルグアイプールD熊谷ラグビー場(埼玉県熊谷市)
10/3(木)14:15ジョージア vs フィジープールD東大阪市花園ラグビー場(大阪府東大阪市)
10/11(金)19:15オーストラリア vs ジョージアプールD小笠山総合運動公園エコパスタジアム(静岡県袋井市)
スポンサーリンク

ラグビージョージア代表のキャンプ地情報

ラグビー ジョージア代表の公認チームキャンプ地が発表されています。
埼玉県・熊谷市B、御前崎市、名古屋市、堺市

 

スポンサーリンク

ラグビーW杯2019 ジョージア代表まとめ

ラグビージョージア代表の情報についてまとめてみました。

ラグビーワールドカップ2019 日本大会 予選プール組み合わせ

プールD

出場国世界ランキング
オーストラリア(AUS)6位
ウェールズ(WAL)2位
ジョージア(GEO)12位
フィジー(FIJ)9位
ウルグアイ(URU)16位

※世界ランキングは2019/7/28時点の情報です。

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました