ラグビーウルグアイ代表 ワールドカップ日本大会RWC2019

プールD
スポンサーリンク

今回は、ラグビーワールドカップ2019日本大会に出場する予選プールDのウルグアイ代表チームについてまとめています。

ウルグアイ代表(URU)情報
  • ラグビー世界ランキング:16位(2019年7月時点)
  • W杯出場回数:9大会中4度目の出場
  • W杯の最高成績:プール戦3位
  • 監督:エステバン・メセネス
  • チームの愛称:ロス・テロス
  • エンブレム:ナンベイタゲリ
  • キャンプ地:岩手県・釜石市、北上市、埼玉県・熊谷市A、熊本県・熊本市B、大分市

 

日程開始時間対戦カード予選プール試合会場
9/25(水)14:15フィジー vs ウルグアイプールD釜石鵜住居復興スタジアム(岩手県釜石市)
9/29(日)14:15ジョージア vs ウルグアイプールD熊谷ラグビー場(埼玉県熊谷市)
10/5(土)14:15オーストラリア vs ウルグアイプールD大分スポーツ公園総合競技場(大分県大分市)
10/13(日)17:15ウェールズ vs ウルグアイプールD熊本県⺠総合運動公園陸上競技場(熊本県熊本市)

スポンサーリンク

ラグビーウルグアイ代表の特徴・強さ

ラグビーウルグアイ代表(England national rugby union team)は、過去W杯でも優勝経験ありの強豪チームですが、日本が南アフリカに歴史的勝利をした2015年の大会ではホスト国でもありながら、プール戦敗退という結果に。

ラグビーウルグアイ代表の監督はエステバン・メセネス

アルゼンチン出身の元ラグビー選手で、2015年W杯終了後にパブロ・レモイネ監督にに変わり就任。

ラグビーウルグアイ代表のランキング・W杯での成績

  • ラグビー世界ランキング:第16位(2019年7月時点)
  • W杯出場回数:9大会4度目の出場
  • W杯の過去成績
    • 第1回(1987年) – 不参加
    • 第2回(1991年) – 予選敗退
    • 第3回(1995年) – 予選敗退
    • 第4回(1999年) – プール戦敗退
    • 第5回(2003年) – プール戦敗退
    • 第6回(2007年) – 予選敗退
    • 第7回(2011年) – 予選敗退
    • 第8回(2015年) – プール戦敗退

ラグビーウルグアイのユニフォーム

ラグビーウルグアイ代表のユニフォーム(ジャージ)は白と水色を基調としたジャージ。

サプライヤーはカンタベリーですね。

ラグビーウルグアイのエンブレムはナンベイタゲリ

ウルグアイのエンブレム(マーク)はナンベイタゲリという、チドリの仲間でウルグアイの国鳥です。

ラグビーウルグアイ代表の愛称

ウルグアイ代表の愛称は、ロス・テロス(Los Teros)。エンブレムにもなっている、ウルグアイの国鳥ナンベイタゲリはテロといい、警戒心が強く勇敢な攻撃力が由来となっています。

 

スポンサーリンク

W杯2019 ウルグアイ代表の試合日程

日程開始時間対戦カード予選プール試合会場
9/25(水)14:15フィジー vs ウルグアイプールD釜石鵜住居復興スタジアム(岩手県釜石市)
9/29(日)14:15ジョージア vs ウルグアイプールD熊谷ラグビー場(埼玉県熊谷市)
10/5(土)14:15オーストラリア vs ウルグアイプールD大分スポーツ公園総合競技場(大分県大分市)
10/13(日)17:15ウェールズ vs ウルグアイプールD熊本県⺠総合運動公園陸上競技場(熊本県熊本市)
スポンサーリンク

ラグビーウルグアイ代表のキャンプ地情報

ラグビー ウルグアイ代表の公認チームキャンプ地が発表されています。
岩手県・釜石市、北上市、埼玉県・熊谷市A、熊本県・熊本市B、大分市

岩手県釜石市には、釜石鵜住居復興スタジアムがあり、ウルグアイ vs フィジー戦がありますので、盛り上がっていますね。

スポンサーリンク

ラグビーW杯2019 ウルグアイ代表まとめ

ラグビーウルグアイ代表の情報をまとめてみました。

ラグビーワールドカップ2019 日本大会 予選プール組み合わせ

プールD

出場国世界ランキング
オーストラリア(AUS)6位
ウェールズ(WAL)2位
ジョージア(GEO)12位
フィジー(FIJ)9位
ウルグアイ(URU)16位

※世界ランキングは2019/7/28時点の情報です。

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました